レストラン深山 ※レストランは現在営業していません

名物“るり渓産京地鶏料理”
レストラン深山は、るり渓高原第2駐車場の奥、「るり渓みどりと憩いの公園」の入場口でもあるセンターハウス内にあります。ちょうど園部方面から行くと、駐車場の入り口に看板が立っています。(左写真)センターハウスの玄関を入り、廊下のつきあたりの左が「レストラン深山」です。
「深山」という名前は、るり渓に広がる深山連峰から名づけられ、料理研究家の土井勝氏の指導によるふるさと料理が売りものです。名物は、ファミリー牧場跡地で飼育している「るり渓産 京地鶏」を使った手作りの「焼き鳥丼」(下の写真右)「地鶏和風ハンバーグ定食」「地鶏定食」。るり渓高原の大自然に囲まれて育った京地どりは、きゅっとひきしまった歯ごたえと深みのある美味しさがたまりません。店内は結構広く50席近くあり、そのうち2テーブルは座敷になっています。窓が非常に大きく、そとの庭園を楽しみながら食事をすることができます。(下の写真左)また、おなじみの定食メニューや麺類などもあり、季節によっては松茸料理やバーベキューなども楽しめます。お弁当の予約、グループでの会食、レクリエーションで利用する際は予約が必要のようです。

奥るり渓のセンターゾーンの中央に位置する、このセンターハウスは、勤労者野外活動施設のひとつとして財団法人雇用促進事業団の手で建てられた施設です。鉄筋コンクリート造りで約400平方メートルの広さがあり、建物内には、レストラン深山の他、ホール、喫茶室、休憩室、更衣室などがあります。

 

【レストラン深山DATA】
住所:園部町大河内浦田12-1

 

るり渓高原のページへもどる

About me | Contact me | Sight Map |
Copyright(c) 2000-2006 morimoch. ALL Right Reseved.