るり渓高原で遊ぶ〜雄大な高原のプレイゾーン〜

 

1.るり渓温泉〜心と身体の癒しの森〜  <るり渓温泉公式サイトへ> New!!

国内有数のラドン含有量を誇る上質天然温泉を、はだか浴室はもちろんのこと、露天風呂、水着着用のバーデーゾーンや、温泉プールなど様々な形で楽しめます。その他にも、寝ころんでくつろげる寝ころびゾーン、マッサージルームもあります。また、施設内には宿泊施設、レストランもあり、手打ちうどん、創作和食料理などが楽しめます。丹波各地から集められたみやげものと、るり渓高原内の工房で手作りされたパンを販売する「スーベニア」もあります。

もりもっち探訪記「るり渓温泉〜心と身体の癒しの森〜」

2.るり渓みどりと憩いの公園・ネパール友好館・熱帯植物温室・野外ステージ・石の動物公園

カナダ・ビクトリア市の「ブッチャートガーデン」をモデルにつくられた本格派高原型ガーデン。2.5haの園内は中央広場、沈床ガーデン、ロックガーデンの各ゾーンに分けられ、国内外の樹木1万本、草花10万株が四季折々の表情で訪れる人々を迎えます。 そのほか、園内には全国有名62河川の石と都道府県の木を集めた「全国河川石公園」、子供達に大人気の象やキリンを石でつくった「石の動物公園」、トリムコースなども併設。レストラン深山(センターハウス)が入場口です。
開園時間:午前9時から午後5時まで、大人300円 子供100円

もりもっち探訪記「るり渓みどりと憩いの公園」

3.ハイキングコース New!!

るり渓を中心としたハイキングには「渓谷」「奥山」「深山」「半国山」の4コースがあります。「渓谷コース」は府立るり渓自然公園をるり渓口から通天湖まで歩く渓流沿いのコース(往復4km)。「奥山コース」は、こぶし荘から天引まで奥山川に沿って歩くコース(往復12km)で、森林浴には最適。奥山川では、アマゴやオオサンショウオに出会うかも!「深山コース」はファミリ牧場跡から熊ザサの草原を見ながら深山山頂(標高791m)まで登るコース(往復6km)。山頂には深山神宮があるほか、晴れた日には大阪湾が一望できます。健脚な人は「半国山コース」にアタックしてください!るり渓口から杉ヶ沢の別荘地を経て、半国山への樹林のコース(往復20km)。山頂からは深山、剣尾山などの北摂の群山が望まれ、まさしく絶景!!

もりもっち探訪記「渓流コース」「深山コース」

4.レストラン深山(センターハウス)

るり渓みどりと憩いの公園の入り口ゲート横にあるレストランです。このレストランでは、るり渓産の“京地どり”(ファミリー牧場跡地で飼育)を使った絶品の料理が味わえます。るり渓高原の大自然に囲まれて育った京地どりは、きゅっとひきしまった歯ごたえと深みのある美味しさがたまりません。手作りの「焼き鳥丼」「地鶏和風ハンバーグ定食」「地鶏定食」などの地鶏メニューが人気です。また、おなじみの定食メニューや麺類などもあり、季節によっては松茸料理やバーベキューなども楽しめます。

もりもっち探訪記「レストラン深山」

5.るり渓ゴルフクラブ  <るり渓ゴルフクラブ公式サイトへ>

阪急東宝の拡張あるメンバーズコース「るり溪ゴルフクラブ」は奥るり渓開発に先駆けて1972年に設立、1976年に全てのコースが完成して全27ホールで営業を開始しました。雄大な自然に抱かれた標高650メートルの爽やかな高原の27ホールは戦略性に富み、プレーヤーそれぞれの技量に応じた攻め方が出来るコースです。
住所:園部町大河内広谷深田1番地、電話:0771-65-0221、FAX:0771-65-00810

6.ハミングバード通天湖  <ハミングバード通天湖公式サイトへ>

ハミングバード通天湖は管理釣り場では西日本最大級の大きさを誇り、水深は1メートル〜7メートルと、釣りポイントとして初心者からベテランの方まで十分に楽しめます。夏の間は釣りは休業しますが、土日祝のみボートを貸出しがあるそうです。また、初めての人もスタッフが教えてくれるので心配もなく、小さなお子様も楽しめます。
住所:園部町大河内広谷1-5、電話:0771-65-5022

7.るり渓やぎ農園  <るり渓やぎ農園公式サイトへ> New!!

るり渓ふもとの大河内小田仮で、大勢のヤギをはじめブタやニワトリたちが元気に暮らしています。るり渓口からるり渓の方に行かずに、田んぼの方へ府道54号線を直進してください。しばらくすると、そこは、まさしく園部の動物王国!田んぼの畦草を刈り、それをヤギたちが食べ、その糞を堆肥として田んぼや畑に返し、野菜やお米を育てる。昔ながらの循環型の農業を営んでおられます。こうしてるり渓の大地でたくましく育った無農薬・無科学肥料の野菜は産直宅配もされています。

→もりもっち探訪記「るり渓やぎ農園」

8.こぶし荘 花あかり  <るり渓温泉公式サイトへ>

るり渓温泉の府道を挟んだ向かいに建つ、和の風情漂う宿泊施設です。宿泊すると、洗練された和空間にて国内有数のラドン温泉の4つの天然風呂が、なんと貸切で楽しむことができ、また、るり渓温泉の無料チケット(1回分)までもらえるそうで、まさに温泉づくし!!名物のぼたん鍋の他、京地どりや、亀岡牛などをふんだんに使った各種会席料理も楽しめます。ちなみに、るり渓温泉とは歩道橋で結ばれているので夜でも安心・安全。

もりもっち探訪記「るり渓温泉〜心と身体の癒しの森〜」

9.京都府立るり渓少年自然の家  <京都府立るり渓少年自然の家公式サイトへ>

少年自然の家は、このすばらしい自然の中で、学校や家庭では経験しがたいのびのびとした集団生活や野外活動をとおして自然に親しみ、自律、協同、友愛、奉仕などの尊さを学び、豊かな人間性をもつ心身ともに健全な子どもを育てる京都府の社会教育施設で、宿泊(食堂あり)もできます。陶芸やクラフト制作、レジャー、キャンプ、天体観測、ボランティアセミナー等の講座を、家族・子ども・一般向けに開講しています。
住所:園部町大河内小米阪1-9、電話:0771-65-0190、FAX:0771-65-0191

10.るり農園・るり渓観光果樹園

るり渓の中腹、杉ヶ沢にある、有機栽培の栗拾いやサツマイモ掘りなどが楽しめる「るり農園」と「るり渓観光果樹園」は、子供にとっても、大人にとっても、楽しい1日が過ごせます。
るり農園:0771-65-0118(堀江治成さん)
 いも園:9月上旬〜10月下旬(入園料600円)、クリ園:9月中旬〜10月下旬(入園料1200円)
るり渓観光果樹園:0771-65-0317(五島初雄さん)
 いも園:9月上旬〜10月下旬(入園料600円)、クリ園:9月中旬〜10月下旬(入園料1000円)

11.鯉鮒つりぼり・水上無料休息所
通天湖の湖上にある、いつも子どもから大人までで賑わっているつりぼりです。
12.サイクリングターミナル(こぶし荘)
るり渓温泉向かいの「こぶし荘 花あかり」に併設されています。レンタル料は、4時間につき大人¥500、子ども¥300で、1時間超過ごとに¥50加算されます。坂道もラクラクな電動アシスト付きの自転車もあり、2時間につき¥1000で、1時間超過ごとに¥100加算されます。自転車でるり渓高原を駆け巡るのは爽快!
住所:園部町大河内広谷1-14、電話:0771-65-0800、FAX:0771-65-0805
13.テニスコート・ゲートボール場・多目的グラウンド
るり渓はスポーツ施設も充実しており、るり渓温泉の府道を挟んだ向かい側(るり渓温泉駐車場隣)に、全天候型のテニスコートが6面あり、一時間¥1500から利用できます。また、るり渓温泉の隣には多目的グラウンド、こぶし荘の裏にはゲートボール場があります。ご利用の際は「るり渓温泉」まで。
14.るり渓杉ヶ沢別荘地 “清流台”  <全国自治管理組合連合会公式サイト るり渓清流台へ>
天下の名勝「るり渓」を抱く森の中腹、杉ヶ沢にある、全1,600区画のビッグスケールな別荘地。急斜面に建つ立派なログハウス群は、どれもこれも「よくこんなところに建てられたな〜!」と関心するものばかり。大阪から40分、日本海へも60分という便利さが人気のようです。2003年11月に行われた、ログハウス・オリンピックの開催地にもなりました。るり農園、るり観光農園、テニスコートが近くにあります。現在、再整備が進んでおり、新・田舎暮らし希望者の人気の分譲地になっています。

るり渓のトップページへもどる

About me | Contact me | Sight Map |
Copyright(c) 2000-2006 morimoch. ALL Right Reseved.